まじない秘法大全集のご紹介

August 20, 2017

伊勢佐木町に、好みの本ばかり取り扱っている古本屋を見つけた。

いつ行っても、フクモ陶器が身をよじって喜ぶ本が多数並んでいる。

先日、こんな本を見つけてさっそく手に入れた。

 「第一章 神秘篇」から始まる。さながらダンテの「神曲」のようだ。

 さまざまな、非常にさまざまなケースに応じたお札の書き方が載っている。

「衣服、家具を得る秘符」「財宝、五穀豊穣の秘符」など。

 「人の誤解を避ける秘符」といった極ピンポイントな悩みや、「金持になる秘符」といったすがすがしいお札も。

 出産を控えた友人に、「安産の御符」なるものを書いたら、先日無事生まれた。すごい効き目だ。

 うしろのほうになると、まじないの域を超えた生活に役立つ知恵を授けてくれる。

「弁当の腐るのを防ぐ法」…弁当飯の中に梅干し一個を入れるとよいという。ほほう!

 「ねぎの悪臭を抜く法」…酢を一口飲むか、ごまを少し食する だって。へ〜

何でも載ってる「まじない秘法大全集」、こいつは便利だ。家庭の医学のように、一家に一冊置いておきたいものですね。神秘の極地は、科学。

 

 

 

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

特集記事

I'm busy working on my blog posts. Watch this space!

Please reload

最新記事

February 1, 2018